<   2007年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2007年 12月 30日
Tokyo Winter Night 4(Last)
c0141967_2322372.jpg
Nikon NewFM2 Ai Nikkor 50mm RXP(増感+1)

12月に入ると、東京の街の夜は、色々なイルミネーションに飾られ、光のあふれる世界になります。
今回の4枚のシリーズは、1枚目を除き、同じ日に東京駅界隈にて撮影したものですが、この日はとても寒く、光も凍り付くかのようでした。
[PR]

by tatsuya_kitao | 2007-12-30 23:25 |
2007年 12月 30日
Tokyo Winter Night 3
c0141967_2233312.jpg
Nikon NewFM2 Ai Nikkor 50mm RXP(増感+1)
[PR]

by tatsuya_kitao | 2007-12-30 22:34 |
2007年 12月 30日
Tokyo Winter Night 2
c0141967_042634.jpg
Nikon NewFM2 Ai Nikkor 50mm RXP(増感+1)
[PR]

by tatsuya_kitao | 2007-12-30 00:43 |
2007年 12月 28日
Tokyo Winter Night 1
c0141967_23302611.jpg
Nikon NewFM2 Ai Nikkor 50mm RXP(増感+1)

今日から、新シリーズを開始します。年賀状の作成の合間をぬってのアップのため、今日のところは写真のみです。
[PR]

by tatsuya_kitao | 2007-12-28 23:37 |
2007年 12月 25日
ひかえめな彩り
c0141967_1192758.jpg
HASSELBLAD 503CX PlanarCF80mm RDPⅢ 横浜市保土ヶ谷公園 2007.12.9

世間は3連休でしたが、土日は出勤だったり、年賀状の準備などに負われ、やっとのこと1枚アップします。前回の写真を撮ったすぐ近くでの撮影です。楓の葉のやわらかで微妙な色づきが印象的でした。(時間ないため、いい加減なコメントですみません)
[PR]

by tatsuya_kitao | 2007-12-25 01:25 | 身近な自然
2007年 12月 21日
秋の彼方へ
c0141967_033648.jpg
HASSELBLAD 503CX PlanarCF80mm RDPⅢ 横浜市保土ヶ谷公園 2007.12.8

黄色に色づいた銀杏も散り始め、横浜の紅葉も最終章へ、
保土ヶ公園は、野球場を始め各種の球技場、音楽ホール、プールもある、総合運動公園ですが、さまざまな植物が自然に近い状態で植えられているエリアがあり、そこでの撮影です。
ごく普通の公園の一角ですが、まっすぐ伸びた道一面に銀杏などの落ち葉が広がり、印象的な光景を作り出していました。人通りも少なく、終わりゆく秋をしみじみと感じながらの撮影でした。
[PR]

by tatsuya_kitao | 2007-12-21 00:29 | 身近な自然
2007年 12月 19日
ごくろうさま
c0141967_0191846.jpg
HASSELBLAD 503CX SonnarCF150mm RDPⅢ 自宅

愛用の登山靴です。
初めて残雪の穂高に挑戦した時も、北穂高岳山頂から一気に上高地まで下った時も、氷点下15度の上高地での撮影の時も、ぼくの足元を支えてくれた靴です。

実は、10月の北八ヶ岳での撮影の際、ソールがはがれてしまいました。
当然、修理に出すのですが、その前に、ボロボロになったソールの姿で、記録に残しておこうと思いました。(これまでの感謝とねぎらいの気持ちを込めて)

なかなかいいバックがなく、「似合わないなあ〜」と思いながらも、玄関前で撮影しました。(本当は、公園で見かける、雨ざらしで色の抜けた大型の木のテーブルの上に置きたかったのですが・・・)
[PR]

by tatsuya_kitao | 2007-12-19 00:41 | MY STAFF
2007年 12月 17日
涸沢カールの秋4
冬の予感
c0141967_23491945.jpg
HASSELBLAD 503CX Sonnar CF150mm RVP 北アルプス涸沢カール

涸沢の秋の最終回です。(今回は、サブタイトル付き)
ナナカマドの紅葉とならぶ秋の主役は、岳樺の黄葉です。
樹林帯の限界近くに立つ一本の岳樺が、枝全体に光を受け、輝いていました。
まるで、秋を謳歌しているかのようでした。

しかし、既に冬が忍び寄っています。
間もなく、カールのナナカマドや岳樺たちも雪に覆われるでしょう。
長く厳しい、冬がやってきます。
[PR]

by tatsuya_kitao | 2007-12-17 00:14 | 穂高
2007年 12月 15日
涸沢カールの秋3
c0141967_23151451.jpg
HASSELBLAD 503CX Sonnar CF150mm RVP 北アルプス涸沢カール

涸沢カールの秋の3回目です。
今回のシリーズは、スクエアフォーマットではなく全て6×4.5です。
この頃、真四角の画角を少し持て余しており、6×4.5のマガジンの購入を検討するなど、迷いのある時期でした。

紅葉の涸沢を訪れたのは1回だけなのですが、この時は連日晴天で、「曇天でしっとりした写真を」というもくろみは見事に崩れ、コントラストの強さに苦戦しながらの撮影でした。
[PR]

by tatsuya_kitao | 2007-12-15 23:32 | 穂高
2007年 12月 15日
涸沢カールの秋2
c0141967_1273726.jpg
HASSELBLAD 503CX Sonnar CF150mm RVP 北アルプス涸沢カール

前回に引き続き、「涸沢カールの秋」の2回目です。
涸沢カールは、氷河によってはこばれた大きな石が、あちらこちらに見られます。(積み重なっているところもあります。)
この巨石とナナカマドの組み合わせは、涸沢ならではの光景と言えます。
このような厳しい環境で生き抜いて来たナナカマドの1年のフィナーレを飾るような紅葉の彩りは、何とも言えない美しさがあります。
[PR]

by tatsuya_kitao | 2007-12-15 00:30 | 穂高