2008年 09月 10日
還り道
c0141967_0371289.jpg
HASSELBLAD 503CX S-Planar 120mm RDPⅢ 横浜市戸塚区舞岡

舞岡公園には、木の電柱が残っています。
木の電柱は公園の入口の一つから公園内の水田に至る道に沿って並んでいます。電線も張られ、水田の近くにある昔の姿のまま保存されている民家や、農作業用の小屋に電気を送っています。
公園の入口より外(住宅地になっています)は普通の電柱ですが、宅地化される以前は、この木の電柱だったのかもしれません。

長年、風雪に耐えて来たこの電柱、電柱としての役目はそろそろ終え、自然に還る時を迎えつつあるように思いました。
[PR]

by tatsuya_kitao | 2008-09-10 00:54 | 里山


<< ブルーな気分      変わらぬ日々の中で(真鶴にて) >>