2008年 07月 25日
梅雨の頃3(シリーズ「谷戸の四季」)
c0141967_23251941.jpg
HASSELBLAD 503CX Sonnar C250mm RDPⅢ 横浜市戸塚区舞岡

「梅雨の頃」の3回目(全8回)です。
今回は、この地の鎮守、舞岡八幡宮です。小さな神社ですが、うっそうとした緑に囲まれた、厳粛な雰囲気の神社でした。

この写真、実は構図を決めるのに結構苦戦しました。
というのも、
1.この撮影地点の左前方に、高さ5m程度の旗を立てるポールがあり、鳥居を全て入れようとすると、どうしても画面に入ってしまう。
2.鳥居の左足下の少し後ろに、白い看板(「犬のフン禁止」と書かれている)があり、鳥居を足元から入れようとすると、どうしても画面に入ってしまう。
3.別の白い看板が石段の中腹にあり(鳥居の左の柱で隠しています)
という三重苦で、とても思うような構図が取れない状況でした。

最初は120mmでアングルを探しましたが、どうしても納得のいくものにならず、一度はあきらめかけたものの、気を取り直し250mmで再チャレンジ、
それでもなかなか「犬のフン禁止」の看板は上手く外せませんでしたが、カメラの位置を腰の辺りまで下げてみたところ、何とか看板を画面の下に外し、かつ、鳥居と社のバランスが取れる場所が見つかった次第です。
[PR]

by tatsuya_kitao | 2008-07-25 23:27 | 里山


<< 梅雨の頃4(シリーズ「谷戸の四季」)      梅雨の頃2(シリーズ「谷戸の四季」) >>